病院案内Facility


  院長のご挨拶

院長写真

         はじめまして。
     リプル動物病院、院長の大島 悠輝です。


私は、獣医師は小児科の先生と通じるところがあると感じています。

なぜなら治療対象は違えど、動物や赤ちゃんは言葉が話せないので、双方ともに、伝えたいことをどれだけ引き出してあげれるか?
どうやって怖がらせず痛い思いをさせずに治療をしてあげれるかという事が大切だと思うからです。

動物たちは言葉が話せないぶん病状が進行してから病院にかかることが多いので、痛い思いや怖い思いをさせないためには、やはり初期段階で気づいてあげることが大切だと思います。
そのためには普段から定期健診など健康チェックをし、獣医・スタッフとのコミュニケーションをとることも動物たちがリラックスして治療を受けられることにつながっていると思います。

家庭での獣医さんは飼い主様です。

どんな些細なことでも気にしてあげてください。
そして普段と少しでも様子が違うようでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。

私たちは、家族の一員である飼い主様の目線に立ち、ペットたちを健康に導き、飼い主様の心配事を取り去れるよう常に思いやりのある、きめ細やかな診療・サービスを目指します。


                                                             mmmmmmmmmmmmmm                   院長 獣医師  大島 悠揮

                                 出身地   神奈川県
                                 血液型     O型
                            愛犬  やぎ(雑種犬 12歳くらい)
                                マカロニ(トイプードル6 歳)
                              みりんちゃん(トイプードル 3歳
)



リブル動物病院

〒215-0035
神奈川県川崎市麻生区黒川         37-1
 TEL 044-271-1730
 FAX 044-271-1730